来た!コレ、更年期?明るく乗り越えるとか、無理なんじゃないだろうか?

最愛の一人娘も親離れしつつある今日この頃、若い頃には考えられなかったような身体の変化を感じずにはいられなくなってきた。子供の手が離れたら、自分の時間を楽しもう!なんて考えられてたけど、なんのことはない、身体がいうことをきかなくなってきた。暑くもないのに汗をかくようになり、疲れもとれにくい。一番堪えているのは神経症状というやつか?
ものすごく虚しくて悲しくて寂しくてたまらなくなる時がある。物事を悪いほうにしか考えられなくなってしまう。娘のことがほとんどなんだけど、大学を途中で辞めちゃったらどうしよう、、とか、就活に失敗したらどうしよう、、とか、とりとめのない不安感が押し寄せてくる。夫に相談しても「もう大人なんだから、本人に任せるしかないだろう」と、取り合ってもらえないのが、腹が立って仕方ない。周りのママ友に聞いても、みんな同じようなことを言ってるから、この年齢特有のものなのかな?ご近所のオバちゃん達は元気だもんな。子供が独立、結婚して、孫がたまに遊びに来て、自分は自分で楽しみを持って、、。あぁ羨ましい。私もそんなふうになれる日が来るのかな?今はあれだな、娘が良く使う言葉、病み期キターってやつか?いつまで?いつまで続くんだー?まず、次から次へと要らん妄想が繰り広げられる
脳内環境をなんとかしないとな。頑張れ!自分!
なんだ、今日の内容は、、。意味分からん。もう、今日は寝ますよ。お休みなさい。脱毛ラボ 24