風呂とインタフェースなどについて勉強した

コンピュータの時について教育しました。メモリの物覚え体積は、物覚え見込める企画のがたいや処理できるインフォメーションの多さに直関係します。現在のパーソナルコンピュータはMB(メガバイト)やGB(ギガバイト)ごとのメモリを持っています。インタフェースは、コンピュータ当事者では、風呂とよばれる伝送路を通してインフォメーションのやりとりを行います。また、各傍機具も風呂と接続することによりCPUとのコミュニケーションを行います。こういうタイミング、傍機具と風呂を接続する機具をインタフェースといいます。パーソナルコンピュータでは、インタフェースが規格化されている結果、ターゲットに応じてことなるクリエイターの各種傍機具を組み合わせて利用することができます。SCSIとは、PCとハードディスクやCDーROM、MOなどの傍機具を接続するために開発されたインタフェースのことです。IEDとは、主にPCとハードディスク機具とを接続するために開発されたインタフェースだ。PCの内蔵ハードディスクはこういう仕様で共鳴されていることが多いです。http://www.therealasset.co/